雇用契約書

求人募集・採用

2024年4月1日から新たに労働条件通知書や労働契約書に記載が必要になる労働条件は?

労働者を採用する時、労働者に対して賃金や労働時間などの労働条件を記載した書面(労働条件通知書や労働契約書など)を渡すなどの方法で労働条件を明示しなければなりません。労働基準法施行規則5条の改正で、2024年4月1日から労働条件通知書や労働契約書などに新たに記載が必要になる労働条件の項目について、当記事で詳しく解説します。