就業規則・各種規程・人事評価制度

常時10人以上の労働者を使用する使用者は、就業規則を作成し労働基準監督署に届出が必要です。就業規則には、始業・終業時刻、休憩時間、休日・休暇など必ず記載しなければならない項目がありますが、記載内容を変更した場合、所轄の労働基準監督署に届出が必要です。2022年10月から始まった産後パパ育休(出生時育児休業)も、必ず記載が必要な「休日、休暇」で、就業規則と別に育児・介護休業等の規程を定めた場合でも、就業規則の一部になるため労働基準監督署に届出が必要です。またキャリアアップ助成金のように申請する時に、就業規則が必要な助成金もあります。就業規則に、社員のコンプライアンス違反への対応などを明記することで、職場のトラブルの予防になります。

こんな方におすすめです

■就業規則を作成後、変更したことがない

■就業規則を2024年問題と言われるタクシー・ハイヤー・バス・トラックなどの自動車運転手や建設業・医師などの時間外労働の上限規制に対応した内容に変更・作成したい

■2024年(令和6年)4月1日から一部変わるタクシー・ハイヤー・バス・トラック運転者の労働時間等改善基準告示に対応した内容に、就業規則を変更・作成したい

■厚生労働省のモデル就業規則などテンプレートを基に自社で作成した就業規則をチェックしてほしい

■キャリアアップ助成金や65歳以上へ定年引上げなど、65歳超雇用推進助成金など助成金の申請をしたいので、自社の就業規則をチェックしてほしい

■従業員が10人以上に増えるので、就業規則を作成してほしい

■「介護職員等処遇改善加算」に対応するように賃金規程の改定をしたい

■職場でのセクハラや妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメント、パワハラの内容やハラスメントを行った社員に対する懲戒規定などがない

料金

作成(税込)改定(税込)診断(税込)
就業規則250,000円125,000円12,500円
賃金規程125,000円55,000円11,000円
育児・介護休業規程110,000円55,000円11,000円
パート・アルバイト用就業規則110,000円55,000円11,000円
人事評価制度(従業員50人未満)550,000円2250,000円11,000円
人事評価制度(従業員50人未満)別途相談別途相談別途相談
御見積書をご希望の方は、遠慮なくお申し付けください。

(就業規則診断・各種規程診断・人事評価診断の内容)
御社の就業規則または厚生労働省のモデル就業規則などを参考にして、御社で作成した就業規則または育児・介護休業規程などの各種規程・人事評価診断を診断後、改善案などを記載した診断結果シートのデータ(Word・Googleドライブ。書面をご希望の方は郵送)を送信します。質問などのお問い合わせについては、新旧対照表と診断結果を送信後、メールにて7日以内対応させていただきます。

(就業規則診断・各種規程診断・人事評価の変更サービスの内容)
御社の就業規則または厚生労働省のモデル就業規則などを参考にして、御社で作成した就業規則または育児・介護休業規程などの各種規程・人事評価を診断後、修正や追加が必要な箇所をすべて変更した就業規則または各種規程などと変更が必要な理由と改善案などを記載した診断結果シート・新旧対照表のデータ(WordまたはGoogleドライブ。書面をご希望の場合は郵送)を送信します。 変更後の規程へのお問い合わせや修正をご希望の場合は、メールでお申し出ください。。変更後の就業規則等のデータを送信後、14日以内対応させていただきます。

(御社の就業規則・各種規程・人事評価作成の内容)
1 お申し込み後、弊所から送付した質問シート(WordまたはGoogleドライブ。書面ご希望の場合は郵送)に必要事項をご記入いただき(質問例:始業時間と終業時間は?など)返信。その際、ご希望の相談方法(オンライン・電話・LINEでのご相談をご希望の方は相談日時を3候補)もお知らせいただきます。お急ぎの場合は、メールやメッセージがおすすめです。オンライン・電話・LINEでのご相談をご希望の方は、後程、相談日時をお知らせいたします。
2 最新の法改正に対応するように作成した就業規則のデータ(WordまたはGoogleドライブ。書面をご希望の場合は郵送)を送信します。
3 作成した就業規則へのお問い合わせや修正をご希望の場合は、メールなどでお申し出ください。就業規則のデータを送信後、メールなどご希望の方法にて30日以内対応させていただきます。 
 
▼納期について
「キャリアアップ助成金など助成金の申請をしたい」「男性社員にを申請されたが、まだ就業規則や育児・介護休業規程に産後パパ育休の規程がない」などお急ぎの場合は、ご希望の納期をお申し付けください。

お申込み方法・流れ・お支払方法

 1 下記のお申込フォームより、ご依頼の内容(例:就業規則の改定)、報酬等お支払い方法(銀行振込・クレジットカードなど)をご入力ください。 

就業規則・各種規程・人事評価制度の改定・作成をご希望の方は、ご希望の相談方法と日時(訪問・電話・オンライン相談の場合のみ第3希望候補まで)、訪問、電話、Zoom、Chatworkによる相談・打ち合わせをご希望の方は、弊所営業日5日後(土、日、祝日など弊所休日除く)以降のご希望日時を第3希望まで候補を挙げご指定ください。 PC・スマホからのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。 

 診断のみをご依頼の場合、質問などのお問い合わせについては、メールにて対応させていただきます。

2 就業規則・各種規程・人事評価制度の改定・診断をご希望の方は、弊所より折り返しメールにてご連絡いたしましたアドレスに、御社の就業規則(または各種規程・人事評価制度)をWordで送信(Googleドライブでの対応も可能)または書面で郵送をお願いいたします。

訪問、電話、Zoom、Chatworkによる相談・打ち合わせをご希望の方は、相談日時やログインID・パスワードなどを弊所より折り返しメールでご連絡いたします。       

3 「診断のみ」をご依頼の場合は、追加や変更が必要な箇所と理由について記載した診断結果をWordで送信(Googleドライブでの対応も可能)または書面で郵送します。質問などのお問い合わせについては、新旧対照表と診断結果を送信または郵送後、メールにて10日以内対応させていただきます。

「改定」をご依頼の場合は、追加や変更が必要な条文について、すべて改正条文例を記載した新旧対照表と診断結果・弊所にて修正が必要な箇所をすべて変更した就業規則・各種規程・人事評価制度をWordで送信(Googleドライブでの対応も可能。書面の方は郵送)いたします。

「作成」をご依頼の場合は、弊所にて作成した就業規則・各種規程・人事評価制度をWordで送信(Googleドライブでの対応も可能。書面の方は郵送)いたします。

作成・改定をご依頼の方は、弊所にて作成または改定した就業規則または各種規程・人事評価制度についてのご質問、条文の追加をご希望などについては、メールにてお問い合わせください。(訪問・電話・オンライン相談をご希望の場合は、第3希望候補日時をお知らせください)

4 報酬等(必要に応じて交通費、宿泊費)のお支払いは、新旧対照表または作成・変更した就業規則・各種規程・人事評価制度と一緒に弊所からお送りするメール(書面の方は郵送)に記載の金額を到着後10日以内に銀行口座にお振込み(カードなどでお支払いの方は記載のURLでお支払い)ください。

5 就業規則・各種規程・人事評価制度の作成または改定をご依頼の会社様は、御社にてご希望の修正箇所などがある場合は、修正後に再びメールにて送信(Googleドライブでの対応も可能。書面の方は郵送)いたします。

お客様の声は、↓下記をクリックしてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました