安全衛生

2024年4月から変わる!雇入れ時の安全衛生教育の変更点は?

すべての事業者は、労働者を雇った時や作業内容の変更時に、安全衛生教育を行わなければなりません。この記事では、労働安全衛生法で義務付けられている雇入れ時の安全衛生教育の内容や2024年4月から変わる雇入れ時の安全衛生教育の変更点について詳しく解説します。
ハラスメント

すべての事業主に義務付けられている職場のセクハラ、マタハラ防止対策は?

12月は「職場のハラスメント撲滅月間」です。育休明けの社員が残業免除や夜勤免除を申請した時、申請の取り下げを1回言っただけでもハラスメントになる人とならない人とは?すべての事業主に義務付けられているセクハラ・マタハラ防止対策の具体例とあわせて解説します。
パート・アルバイト

学生アルバイトに休憩時間は必要?成年年齢18歳に引き下げで労働基準法の「年少者に対する保護規定」への影響は?

学生アルバイトに休憩時間は必要?2022年4月1日から、成年年齢が18歳に引き下げられ、労働基準法の「年少者に対する保護規定」への影響は?学生アルバイトでも、雇用保険・健康保険・厚生年金の加入が必要なケースとあわせて詳しく解説します。
求人募集・採用

2024年4月1日から新たに求人募集要項に記載が必要になる内容は?

職業安定法施行規則が改正され、2024(令和6)年4月1日から新たに求人募集要項に記載が必要な項目が増えます。この記事では、求人募集要項に記載が必要な項目や新たに記載が必要になる項目について、詳しく解説します。
働き方改革

1年単位の変形労働時間制とは?年間休日は何日必要?割増賃金の支払いが必要な時は?

この記事では、1年単位の変形労働時間制を採用する方法や必要な年間休日日数、1年単位の変形労働時間制を採用していても残業代(割増賃金)の支払いが必要なケースについて詳しく解説します。
育児・介護休業

子の看護休暇を申請した社員に診断書や証明書の提出を要求できる?入社6か月未満の社員にも子の看護休暇の取得が必要?

この記事では、子の看護休暇を取得した労働者に診断書や証明書の提出を要求できる?入社6か月未満の社員に子の看護休暇を取得させる必要がある?時間単位で子の看護休暇を取得した場合、休暇1日分は何時間かについて、詳しく解説します。
ハラスメント

部下や同僚が上司の指示に従わないことや協力しないことがパワハラになる時とは?

2022年4月1日から、すべての事業主にパワハラ防止対策が義務づけられています。部下や同僚が上司の指示に従わないことや協力しないことがパワハラになる時とは?すべての事業主にパワハラ防止対策が義務づけられているハラスメント防止対策とともに詳しく解説します。
新型コロナウイルス感染症

5類引き下げ以降、コロナ感染者の推奨されている療養期間や外外出自粛期間は何日?いつから出勤できる?

新型コロナウイルス感染症の位置づけは、令和5年5月8日から「5類感染症」になりました。この記事では、5類移行後の感染者の推奨されている療養期間や外出自粛期間と職場で同僚に感染させないためには、いつから出勤するのが望ましいか詳しく解説します。
労働時間・休日

16時間勤務の夜勤シフトで休憩時間は何分必要?夜勤明け当日は法定休日になる?

老健・特養など介護施設の介護福祉士などの介護職員や病院の看護師など交替制の場合、夜勤シフトの時は、16時間勤務と長いケースが多いです。当記事では、16時間勤務の時の休憩時間は何時間必要かや夜勤明け当日の休日は法定休日になるか1か月単位の変形労働時間制と令和6年・令和6年度版「労働時間チェックカレンダー」とともに詳しく解説します。
高年齢労働者

希望者全員働ける年齢70歳に引き上げが努力義務になった改正高年齢者雇用安定法とは?定年65歳以上に引き上げた時の助成金は?

2021年4月1日から、改正高年齢者雇用安定法が始まりました。希望者全員が働ける年齢を65歳から70歳にすることが「努力義務」となっています。高年齢者を雇う時のルールと定年を65歳以上へ引上げた場合など、高年齢労働者に関する助成金について、詳しく解説します。