定年

高年齢労働者

希望者全員働ける年齢70歳に引き上げが努力義務になった改正高年齢者雇用安定法とは?定年65歳以上に引き上げた時の助成金は?

2021年4月1日から、改正高年齢者雇用安定法が始まりました。希望者全員が働ける年齢を65歳から70歳にすることが「努力義務」となっています。高年齢者を雇う時のルールと定年を65歳以上へ引上げた場合など、高年齢労働者に関する助成金について、詳しく解説します。